このページの目次を開く

このページの目次

  1. プロミスが選ばれる理由
  2. 実際の体験談をご紹介
  3. よくある質問

プロミスが選ばれる理由

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • パートをしている主婦やアルバイトをしている学生でも借りれる
  • 50万円以下なら収入証明書不要、顧客対応が良くて安心と評判

実際の体験談をご紹介

実家の母が突然の入院、当面の介護費のためにプロミスへ(女性/30代)

女性/30代

両親は若い頃に離婚し、母は女手一つで私を育ててくれていました。

そんな母が交通事故にあって しまいました。
入院したと聞いたので急いで病院に行くと、想像よりも酷いケガに心が痛みました。

母の意識はあるものの、退院してもしばらくは介護必須だと言われて、
母が1人で生活できるまではと思い、実家で一緒に介護をしながら暮らすことにしました。

気持ちは母のために尽くしたいと思ってはいても、入院費、治療費によってお互いの貯金は減っていきました。

お金が減っていくと通院費などを払うのも辛くなっていき、頭を抱えることが多くなっていきました。

そんな時にプロミスのCMを見て、当面の生活費のために審査を受けてみたところ、
翌日からプロミスのカードローンが利用できるようになりました。

スマホを使って電話とメールだけで審査が受けられるのは、助かりました。

借入したお金ではありましたが、通院費なども払うのが苦しくなっていた状態だったので、本当に助かりました。
"これからはある程度の貯金をしなければ"と、いい勉強になりました。

姉妹たちの中学と高校の入学のかかる費用に驚愕(女性/30代)

女性/30代

シングルマザーで2人の娘を育てており、かつてこれほど困ったことはありませんでした。

娘は3歳違いの姉妹なので、中学生と高校生の入学が同時期に重なったのです。
貯金も乏しく、制服代や教科書代、そして入学後すぐの行事のお金を支度。

気付けば家賃の支払いができない状態に陥りました。

両親も年金暮らしでそんなに裕福な暮らしをしていませんし、元夫はお金を貸してくれる素振りすらありません。

借入というものに対しては悪いイメージしかなかったのですが、
背に腹は代えられないということで、駅前にあるプロミスの無人契約機に行きました。

無人契約機の人気のない空間に内心ビクビクしながら受け答えしていたのですが、
契約書を読んだり話を聞いていると、思っているより良心的なのだなと感じました。

記入用紙に必要項目を書いていき、希望金額は100000円(10万円)で申し込み。

カードはその場ですぐ発行され、家賃の支払いには間に合いました。
30日間無利息サービスというものがあったので、利息の発生もなく給料で無事に返済できて本当に助かりましたよ。

娘たちのためにももう少し貯金を頑張ろうと心から思えました。

卒業旅行のお金を落としてしまった大学最後の思い出(男性/20代)

男性/20代

大学生生活の最後の締めくくりとして、最後に仲の良かったみんなと卒業旅行を計画しました。

もちろん、そのために貯金をしていました。

しかし、旅行の支払期限が迫っていたので、貯めていたお金を持ち出し、銀行に行く途中で
あろうことか大切な卒業旅行のお金の入った封筒を落としてしまいました。

頭の中が真っ白になり、歩いてきた道や家の中も探し警察署にも行きましたが、お金は見つかりませんでした。

両親にお金を借りようかなど考えましたが、どう考えても自分の責任だったので、
自分で巻いた種は自分で刈り取らないと…と感じて、プロミスに申込みをしました。

審査には保険証とバイト先の給与明細を持っていき、利用目的など色々なことを話していました。

電話口のお姉さんが話を聞きながら元気づけてくれたのが、とても嬉しかったです。
大学に入ってすぐに定食屋のアルバイトを続けていたからなのか、審査は通り希望額である15万円の借入ができました。

もしかしたら卒業旅行に行けなくて、一生後悔するかもしれないと絶望の中にいたので、
これほど救われた気持ちはありませんでしたね。

おかげさまで一生の思い出になる卒業旅行ができました。

よくある質問

プロミスの審査に通るにはどのような条件が必要でしょうか?

プロミスは、申し込み者が返済可能なのかを審査しています。

年齢は20歳から65歳まで、毎月安定した収入があることが最低条件でしょう。
審査では信用情報に金融事故がないかどうか調べていきます。

金融事故もなく、毎月安定した収入がある方であれば、プロミスの審査で落とされるといったことはないでしょう。

しかし、他社からの借入や親族の中で金融事故を過去に起こしている人物がいる場合、審査に通らないこともあります。

プロミスの審査に落とされてしまいました。仕事もしていますし、金融事故などは起こしていないのですが…。

明確なことはわかりかねますが、審査を受けた本人ではなく、
両親などがカードローンなどで金融事故を起こしていることも、審査で落ちる原因となります。

また、直近でほかのカードローンなどに申し込みをした場合も審査で落とされる可能性があります。

それ以外の原因では、個人の信用情報の問題も考えられます。
クレジットカードなどで支払いが滞った経験があると、審査では問題ありとされるでしょう。

また、プロミスの審査を受ける直近3ヶ月の間に、クレジットカードや携帯電話の支払い期日の遅れがあった場合なども、
信用情報に問題ありとみなされます。

アルバイトで年収も低いのですが、審査に通ることはありますか?

プロミスの審査の基準は二十歳以上なのか、毎月安定した収入を持っているかどうかです。

この条件を満たしているなら審査をクリアするのはそれほど難しいことではありません。
ただし、年収60万円以下の場合だと審査で落ちる可能性もあります。

申し込み者が借入したお金を、返済して支払う能力があるかどうかというのは重要な参考ポイントとなります。

ただし、申し込み者が過去に債務整理や金融事故を起こしていたり、
複数の金融機関からカードローン契約をしていた場合は審査にて落とされる可能性は高まります。

3秒審査とあるんですが、どういう審査が受けられるのですか?

プロミスの3秒審査とは、申し込み者の方が融資可能かどうかを確認するための仮審査になります。

生年月日と年収、今現在他社から借入している金額の3項目の質問形式です。
これら3項目に答えてもらい、プロミスからの融資が可能かどうかがわかります。

3秒審査は融資可能な収入があるのか調べるための仮審査です。

3秒審査で融資可能と表示されても、本審査で融資不可と判断されることもあります。ご了承ください。

プロミスの審査を受ける時に必要な書類などを教えてください。

審査時に提出してする書類は以下のものが必要となります。

本人確認書類(必ず必要)

審査を受ける際に以下のひとつは必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 住民基本台帳カード・在留カード
  • 特別永住者証明証
  • 個人番号カード(個人番号のついているもの)

収入が確認できるもの(50万円以上の融資を希望している方のみ)

50万円以上の融資希望、または他社と合わせて100万円を超える借入がある場合、以下のひとつが必要です。

  • 収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 所得証明書

どうして年収の3分の1以上の融資は受けられないのでしょうか?

消費者金融カードローンでは、総量規制と呼ばれる法律が適用されます。

年収の3分の1以上の融資は返済が難しくなるためです。

銀行で作られるカードローンは総量規制ではなく銀行法が適応されるため、
年収の3分の1以上の借入もすることが可能です。

金利に関しても銀行カードローンの方が安く設定されていますが、審査の基準がプロミスよりも厳しいものが多いでしょう。

プロミスの審査がスマホでできるって本当ですか?

プロミスのスマートフォンから24時間いつでも申し込み可能です。

無人窓口や無人契約機に直接行って契約する人もここ最近では少なくなりました。

スマホから契約される方は、本人確認書類や収入証明書類をカメラでブレがないように写真を撮り、
写真をプロミスが指定したアドレスへとメール送信してもらうことで本人確認が可能です。

運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票をスマートフォンなどのカメラで写真に収め送信してください。

本人確認書類では顔写真があることが条件で、ピントがしっかりと合っていなければ無効となります。

50万円以上の借り入れをする場合と、プロミス以外での借入金額が100万円を超える場合に限り、
収入証明書類もメールで送信する義務があります。

収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のうちのどれかを選んでください。

プロミスの審査にはどのくらいの時間を要しますか?

プロミスでの審査の時間はおおよそ無人契約機などの場合、書類記入込みで40分から1時間ほどの時間が必要となります。

Webやスマホでプロミスに申し込みにする場合でも、審査は数時間で結果がわかります。
審査の結果、問題がなければ、即日でプロミスからの借入も可能。

自身の口座に振込をしてもらうこともできます。

審査を早く終わらせたい方は、あらかじめ必要な書類を記入しておけば審査にかかる時間を短縮できます。

ただし、Webやスマホで営業時間外からの申し込みした場合は、
翌営業日に審査が始まるのである程度の時間を要します。

家族や会社にバレないようにしたいのですが、郵送物や電話はかかってきますか?

プロミスの名前を使った電話や郵便物が届くことはありません。

審査時に申し込みされた方の職場へ電話在籍確認を行います。
この時、プロミスといった名前は出さず、個人名を名乗り申し込み者さまはいらっしゃいますか?と伺います。

この時の電話を担当した方が過去にカードローンなどを契約した経験がある方なら、
この在籍確認での電話でバレてしまう可能性はあります。

「クレジットカードを作るので、電話がかかってくるかもしれません。」と連絡を入れておけば、カードローンだとは疑われずに済みます。

郵送物が会社に届くことはないので安心してください。ただし、返済が滞納すると郵便物も届きます。
最初は電話がかかってきて、その後催促状が届きます。支払いの滞りには注意してください。

また、Webでの申し込みを行った場合にはご自宅に郵送物が届きます。

その際にはプロミス名義ではないので、封筒を開けられない限りはバレることはないでしょう。

プロミスの審査は大学生でも通ると聞いたのですが、本当でしょうか?

大学生でも条件を満たせば審査は通ります。

審査基準として

  1. 二十歳以上であること
  2. アルバイトなどで毎月安定した収入がある
  3. 過去に携帯料金やクレジットカードなどの未納がない
  4. 実家、または1人暮らしを始めて月日が経っている

最低限これらを満たしていないと審査を通過するのは難しく、2のアルバイトなどで安定した収入があっても、
アルバイターとしての日数が浅かったりすると、審査に不利となります。

また、二十歳未満や収入がない方も審査に通過することはありません。

プロミスの審査を通過したいんですが、気をつけることはありますか?

安定した収入がある。過去に遅延をしたことがない。というのは強みとなりますが、嘘をつかないことも審査の通過に繋がります。

プロミスの審査を受け持っている方は、個人信用情報機関であるJICCやCICで個人信用情報を調べています。
つまり、申し込み者さまの信用情報、支払履歴などすべて丸裸にされてしまいます。

たとえば「過去に借入してたが、今はない。」という嘘をついたとしても、それらの嘘はすべて見抜かれます。

嘘をつけば、審査のやり直しが待っています。審査の時間も遅くなり、信用もなくなります。
そして、この情報も個人情報機関に記されてしまいます。

例え、後ろめたいことがあっても、それを包み隠さず話すことが大切です。

専業主婦でもプロミスの審査に通ると聞いたんですが、どうすればいいのでしょう?

残念ながら専業主婦の方がプロミスの審査を通過することはないでしょう。

専業主婦は年間を通して収入がないためです。
専業ではなく、パートやアルバイトを始めれば審査を通すことは可能です。

プロミスでは最大でどのくらいの金額を融資してもらえるのでしょうか?

10万~500万円の融資が可能ですが、500万円も借入できることは滅多にありません。

これは総量規制と呼ばれる、年収に対して3分の1以上の融資をしてはならないという法律があるからです。
つまり、最低でも年収1500万円以上なければ500万もの融資を受けることはできません。

また、年収が高くとも最初から融資額が最大というのもありえません。

ある程度の支払い実績を積んでいき、信用に足る人物だと判断されれば融資額も増額していきます。

返済期日を忘れてしまった場合などはブラックリストに載るのでしょうか?

支払い期日が遅れると利率が20%に上がり、返済額が増えていきます。

返済期日を遅れてしまっても、すぐに支払いを済ませればブラックリストに掲載されることはありません。
しかし、1日でも返済が遅れてしまうことで信用情報にキズがついてしまいます。

信用情報にキズがついてしまうと、今後の生活でローンを組むことや
クレジットカードを作ることが難しくなってしまうためオススメしません。

また、支払い期日が過ぎても返済がない場合には、プロミス側からの連絡が入り、催促状なども届くようになります。

過去にプロミスで債務整理をした過去を持っています。返済も終わっていますが審査に通りますか?

現在真っ当な生活をされてるなら審査に通る可能性はあります。

債務整理完了後、年数の経過で個人情報機関からのキズはなくなり白紙の状態になります。
キズひとつとしてないというのは、ここ数年間ローンを組んだことがないという意味です。

すべて現金キャッシュ払いで買い物をしてきたと思われるのでなく、
過去に債務整理をしたのでは?とローン会社は考えるでしょう。

債務整理で返済終了をしてから5~10年が経てば、
個人情報機関の情報も白紙となっているため、契約できないということはありません。

このページの先頭へ